FC2ブログ

EAを作るのは何が必要?@振り返り

EA作成中
05 /14 2020
質問もあり、会社で切りの良いこともあり、振り返って整理します。

まず、EAを作るにはテクニカルの知識が必須です。
プログラムはFRBの動向や、日銀の政策、新コロナの予測はしてくれませんし、できません。
(´○`; 

トレードするときには、いろいろな指標を見たりニュースを見たりしますが、FXでは裁量トレードでも重視するのはテクニカルです。
移動平均に始まり、ボリンジャーバンド、RSI、ストキャスティクス、一目均衡表、モメンタム、MACD・・・挙げればきりがありません。

一時期は聖杯を探して、外為オンライン や AVA TRADE のテクニカル解説を読んだり、FX Works で皆さんのトレーディング手法を漁ったり、ゆきママ のトレード戦略を見たりしました。
当たり前ですが「聖杯はありません!
でも、どのサイトもすごく参考になりました!
FXの何かが垣間見えました。ありがとうございました!
o(⌒ー⌒)o

FXは9割の人が負けているという説や、いや7割だよという説や、今は5割くらいじゃない?という説を聞きますが、いろいろなサイトを見てみると「FXは7割が負けて、3割が勝てる。勝ち組が1割以下」という感じなのかなーと思っています。
こんな状況なのに聖杯なんてあるわけないですよねw

自分は今は裁量トレードは行っていません。
FXを始めたころにクローズタイミングがわからずに、仕事中も気になるし、結局小遣い半分以下になるしww
自分は裁量トレードに向いてないなぁ・・・と痛感して、EAでの自動トレードに切り替えました。

自動トレードEAの成績はプラスです。ここ一年ぐらいはSL(ストップロス)が頻繁になりEAを止めました。(もう少し早く止めておけば><)
自分はプログラマですから、自分でEA作ればいいじゃんと気楽に初めて早2年、全く右肩上がりのEAができないのですが・・・
┐( ̄ヘ ̄)┌ 

参考にさせていただいたサイトもいっぱいあります。(自分が右肩上がりのEAができないのは、こちらのサイトのせいではないですよww)
テクニカルの計算方法は、EXCELでテクニカル計算、EAの作り方や関数仕様は MT4でEA自作しちゃおーとあるMetaTraderの備忘秘録、MQL5のプログラミングは 本家のMetaQuotesのブログ、でも一番参考にもなるし、サンプルのEAがいっぱいある MQL5.com は神ですねー
そうそう忘れてはいけないのが gogoJungle ですね。有料EAはいくつか購入して運用させていただきました。(無料インジケータを公開させていただいてます)

※先人の方たち、ロスカットに負けない男無料EAポートフォリオで戦う、自動売買リアル戦記BeHacker・・・もう更新されていませんが、まだまだ参考にさせて頂いたサイトは山ほどありました。

EA作るのは難しい?

プログラマならば簡単です。
C(C++)言語、VB、Java、C#、Swift、Python、Rubyなど何でも良いので、2種類以上の言語が扱えれば、MQLは問題なく使えます。
(MQL4とMQL5は基本的な考え方=時系列データの配列順序が違う、テクニカル関数の使い方が違うなど、だいぶ違いがあります)
インジケータを作るのも簡単です。サンプルを参考にすれば大工さんにとっての日曜大工、簡単なテーブルを作る程度の労力でできます。
ただし「作るだけは」ですが。

裁量トレードで儲けるのが難しい以上に、儲かるEAを作るのは難しいです。
※マーチンゲール手法、iサイクルなどの手法は「儲かるEA」としません。資金力によって勝率が大きく変わりますから、儲かるのか破産するのかw

最近のトレンド=機械学習を使えば勝てるEAが作れるのでは?というのは自分も世間も思っていると思います。しかし機械学習で株やFXで大もうけした話は全く聞いたことがありません。
(まぁ大もうけしたとブログに書くわけないですけどねww)
RNNという翻訳や音声認識にも使われている手法ならば行けるのではと言われていますが、何故か「やったー!」とかいうブログは見つかりません。
( ̄- ̄;)

時系列データでの予測は、ARIMA(自己回帰和分移動平均モデル)、カルマンフィルタ、パーティクルフィルタ、ニューラルネットワークでは「RNN」(Recurrent Neural Network)などが検索にかかります。

裁量トレーダーの方が良いEAが作れる?

これは自分も考えていました。

ただ、あまり関係ないかなーと今は思っています。
自分に絶対もうかる手法を持っていて、それをEAにするのなら別ですけど。
これもカンが介入するとプログラムに出来ませんからw
「嫌な感じがする」とか「これいけるんじゃない?!」とか「今はやめておいたほうがいい」とか、プログラムにできませんからね。
( ̄ー ̄;)ゞ

テクニカルの知識、常套手段、テクニカルの組み合わせなど、裁量トレーダーの知識がある程度あれば十分で、あとはデータ分析が必要になってくると思います。
季節要因や曜日要因、時間要因、そういう要因とテクニカルの組み合わせ、チャートのパターン認識・・・あれ、今アイデアが浮かんできたww
Oo。。( ̄¬ ̄*)

EAを作るには?

初めはビジュアルでわかりやすい、インジケータを作るのが良いと思います。
インジケータでロング・ショートタイミングが表示できるようにできれば、もうEAはできたようなものです。
iCustomでEAにしてしまえばいい。
※EAではオーダー管理が必要になりますが、公式のサンプル(Exampleフォルダ)を参考にすれば基本的なものはできます。MQL5.comにも山ほどサンプルがあります。

iCustomじゃなくて!という方は、インジケータのロジックをクラスにして、EAと共通クラスライブラリとしてincludeディレクトリに突っ込んでおけば、インジケータ→EAという作成の流れができてしまいます。
MQL4の場合は、動作が遅かったのでクラスライブラリの手法をとっていましたが、MQL5では速度が上がっているので iCustomで作る手法に切り替えました。

好みによりますが、初めからEAを作るとデバッグがしづらいので、最初はインジケータでタイミングを表示させる手法をとっています。(2度手間と思う方もいると思います)

EAを売りたい!

現在、国内FX会社ではMT4が主流というか、MT5が使えるところがほとんどありません。なので売りたいという人はMT4で作らないとパイが小さすぎて収益は得られないでしょう。

でも自分はMT5で作ります。遅いの嫌いだからw

パぺ太メモ

全部メモでしたね。(⌒ー⌒;
今回使用する予定のランダムフォレストは時系列データ向きではありませんが、特徴量のスケーリングが必要ない、考慮するパラメータが少ない=簡便、特徴量の重要度が見られる、過学習しにくいなどメリットも多く、なによりも考え方が解りやすいので使ってみようと思っています。

将来的にはOANDAPYでRNNやLSTM(Long short-term memory)も使ってみたいなぁと思います。OANDAPYなら、python, keras, tensorflowという定石が使えますからねー
(MT5が使えないのと一回もやったことがないので、ちょっと面倒)

使って予測している人のブログもありますが、予測は無理でしょうねー
(予測できたと言われている方もいますが、デモ口座でフォワードをしていないので・・・)
でもなぜやりたいのか?それは秘密ですww
1%でも勝算があれば、やってみたいですよねーダメもとですからw
o(⌒ー⌒)o


関連記事

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

パペ太

パペ太は自動人形(EA)を操るという意味で、puppeteer(人形遣い)から付けました。
高収益のEAを目指して日々悩んでいます。