FC2ブログ

移動平均でスキャルEAを作ってみた その1

EA作成中
12 /29 2018

移動平均でスキャルEAを作ってみた

トレンドフォロー型のEA、その名も「移動平均でスキャルEAを作ってみた」を作成中です。
とはいえ、なかなか右肩上がりの収益が出るようなEAは作成できません。
┐( ̄ヘ ̄)┌ 

2018無操作-レポート
2018無操作-グラフ 
2018年を1年間バックテストを行いました。
1年間の総取引数 5994取引=1日平均24取引です。勝率は60%、収益は716、プロフィットファクタ 1.04、最大ドローダウンは 3.52%です。

収益、プロフィットファクタ以外は合格点なんですけどねー。
( ̄ー ̄;
さて2010年からのバックテストをしてみると、
2010-2018-グラフ

 あまり良くないですねー、2010~2014年ぐらいの動きは合っていないようです。

そうそう、このEAのS/Lは 8PIPSでT/Pは最低 0.5PIPSというスキャルEAですから、勝率が60%以上でもなかなか右肩上がりの利益にはなりません。
まぁ1日平均24取引という強みがあるので、ある程度逆行しているオーダーをフィルタしても、1日の取引数が数取引くらいは残るでしょう。
それで収益が増えると良いのですが・・・
( ̄ρ ̄)

こんな取引が多いんですよねー
201801無操作-チャート

完全な逆行 (_ _|||)
これがフィルタできれば、収益・プロフィットファクタともに上がるんですけどね。

ADXでのフィルタ、MACDでのフィルタも試してみましたが、逆に収益が減ってしまいました。
フィルタすると残念なことに収益の良いトレードまでオーダーがかからなくなってしまいます。

このまま移動平均でフィルタ方法を考えるか、違うメソッドを試すか・・・悩みますねー
( ̄ー ̄;)ゞ

パペ太メモ

年末に Diver Eye を出品しようと思っていたのですが、年末年始に出かけてPCが無い状態になり対応ができないので、年始に出品予定ですー

さて「移動平均でスキャルEAを作ってみた」EAですが、もう少し粘って見ようと思います。
なんと言っても取引数が多いというアドバンテージがありますからね。

1日の取引数が20取引以上というEAは見たことがありません。S/Lが8PIPSというのも。
まだまだ調整のしがいがありそうです。

関連記事

コメント

非公開コメント

パペ太

パペ太は自動人形(EA)を操るという意味で、puppeteer(人形遣い)から付けました。
高収益のEAを目指して日々悩んでいます。