FC2ブログ

Trend Beam 購入レポ -MTF編-

テクニカル指標
09 /30 2018
せっかくMTFが使えるので、試しにMTFインジケータを作ってみました。

Trend Beam MTF 4時間足


MTF-4H2.png

売買シグナル は、Trend Beam 5分足のシグナルを表示しています。
トレンドラインは、Trend Beam 4時間足のトレンドを表示しています。

黄色の大きな点線で囲ったところは、4時間足ではレンジ相場になっています。
青い大きな点線で囲ったところは、4時間足でトレンドが発生しています。

5分足のシグナルを4時間足のトレンドを見つつトレードするスタイルでも行けそうですね。

紫の〇で囲った売買シグナルは、4時間足と逆行している売買サインですが、トレンドの切り替わりが早いので、レンジ相場だとある程度判断できます。

逆行する場合には、売買サイン後に一旦押し目、戻り目(赤い破線のタイミング)でオーダーすれば、タイミングが遅くはなりますが、逆行する確率が少なくなると思います。

5分足でもレンジの場合は、4時間足でも逆行している場合に押し目、戻り目を待っていると、次の売買シグナルが発生しますので、ここのシグナルは無視できます。
(図の右端のほうですね)

Trend Beam MTF 1時間足

1時間足のほうが5分足とズレは少なくなりますが、大局のトレンドが見たい場合は、中途半端になりますね。

MTF-1H.png

カスタムインジケータを作ると、1時間足のトレンドでフィルタして表示もできますが、あまり意味はない気がします。

フィルタ

4時間足、日足のトレンドを参照しながら、5分、15分足での売買シグナルでトレードするのが良いと思います。  
プラス、オシレータ系のインジケータを4時間足で合わせて参考にするのが良いかもしれません。

パペ太メモ

今回も、iCustom で作成していますが、MTFインジケータはiCustomを1表示に対して4回呼び出す必要があります。iCustomって非常に遅いので、このインジケータを表示するとMT4が固まったかと思いました><

Trend Beamを普通に使用して、MTFで2重表示したほうが描画が早いです。カスタムインジケータ作る必要はありません。o(⌒ー⌒)o

試しにカスタムEAを作成しみようと思ったのですが、この遅さではバックテストが正常にできるかどうか・・・( ̄へ ̄|||) 
なのでEAの検証は超超高速CPUが出来てからですねw

パぺ太の使用しているマシンスペックは、MT4には十分だと思うのですが・・・
・CPU:i7-8750H 2.20GHz
・GPU:GeForce GTX-1060 6GB
・memory:16GB




パペ太

パペ太は自動人形(EA)を操るという意味で、puppeteer(人形遣い)から付けました。
高収益のEAを目指して日々悩んでいます。